当院の鍼灸治療

様々な症状の原因の多くは【筋肉の硬さ=コリ】が原因と考えます

【硬さ】と言っても単純に柔軟体操が苦手だから体が硬いと言った意味ではありません。

ここで言う【硬さ】とは柔軟性と弾力のある筋肉や、つっぱり感やこわばりのない筋膜の中にできるゴリゴリとした非常に硬く押すと痛むような筋肉・筋膜のコリのことです。

  • 長時間の不良姿勢
  • 同じ部位へ繰り返し負荷のかかる作業​​
  • 子供のころの骨折や捻挫などのケガや病気
  • 日常生活で感じる強い精神的ストレス

​このような要因があると筋肉の一部が硬くなり、徐々に範囲と深さが広がってゆき、痛みやしびれ・頭痛や目まいなど多くの症状を生み出します。

切り傷や風邪は時間が経てば自然に治っていきますが、体にできた【コリ】は一度できると何もしなければずっと硬いまま居座り続けます。たくさん休んだからといって肩や腰の筋肉のコリはなくなりませんよね?
当院の鍼治療では根深く広範囲に硬くなった筋肉のルートに鍼をつかって集中的に緩めていきます。

ルート治療

当院の鍼灸治療のメインであるルート治療は何年分も蓄積され
深く大きく広がった筋肉のコリを緩めるには非常に効果的な治療法です。(鍼処SHIRAKAWA/白川勇作先生発案)

ルート治療受診可能治療院

いまルート治療を受けられる治療院が全国に広がっています。
宇佐見鍼灸接骨院も受診可能な治療院として登録されています。
痛みの症状はもちろんアレルギー・頭痛・めまい・耳鳴り・薄毛・自律神経症状・生理痛など長年悩まされている様々な症状にも対応可能です。
諦めずに一度相談にいらして下されば、お力になれるかもしれません

   《ルート治療マップの見かた》
・青色‥‥プロランク

プロランク試験の合格基準に達したルート治療を施術出来る治療院で、適切な太さ、適切な本数の鍼を症状に合わせて適切な
部位に治療することを可能とする治療院です。
緑色‥‥トッププロランク
プロランクに属している治療院で、特にルート治療のみを専門分野として深く追究し実績を重ねた高水準の技術を持っている
治療院です。
赤色‥‥スペシャリストランク
刺鍼技術や知識などを厳しく審査するスペシャリストランクの試験を通過した、一流の技術を提供できる治療院です。
黄色‥‥カリスマランク
トッププロランクやスペシャリストランクの試験を通過し、かつ創始者に一定期間直接指導を受けあらゆる難解な問題も高確率で解決できる能力を持つと認定を受けた治療院。または鍼処SHIRAKAWA系列の治療院。

※ スポットをタップすると治療院の名前が下に出てきます。その名前をさらにタップすると詳細がご覧いただけます。
 

鍼治療を受けた方がご注意いただくこと

治療を受けた後の3~4日は身体に様々な変化が起こることがあります。

  • 体の重だるさ
  • 施術した箇所の筋肉痛
  • 強い眠気
  • 尿量の増加(排毒作用)
  • 今まで痛くなかった所が痛みだす
  • 過去に痛めた所が再び痛みだす

​これを漢方や鍼灸では瞑眩反応(めんげんはんのう)あるいは好転反応と言いますが、これらの反応は施術後には
よく見られるものなので慌てなくても大丈夫です。
「言われた通りの反応が出てきた」と思ってください。
筋肉トレーニングの後に筋組織が修復・強化されていくときの筋肉痛(超回復と言います)にも似ていますし、
無意識下で緊張を強いられ固く動かなくなっていた筋・筋膜、血液やリンパの還流、自律神経の過緊張が
鍼灸治療により緩んでくるために眠気やだるさを感じやすくなります。
また、最も自覚症状の強い所の緊張が取れてくると今まであまり自覚していなかった
第2候補、第3候補の症状が出てくることもあります。

この期間にはいかのことに注意して下さい。

・積極的に休養をとる
  (回復過程で重だるさや眠気や筋肉痛がでやすくなります。)
・激しい運動は避ける
  (施術後1~2日は軽い運動に留めておくことをおすすめします)
・熱い風呂に長時間入りすぎない
  (施術後は代謝が上がりますので短時間ですませて下さい)
・お酒はひかえめに
  (施術後は身体の毒素が排出されやすくなるため多量の飲酒は内臓に負担がかかります)

いずれも施術の効果を邪魔してしまいますので避けていただくのが理想です。

瞑眩反応(好転反応)は施術の後に自然治癒力が高まっていく過程の正常な身体の反応ですので過度に心配なさらず、
水分を多めに取り、横になって休息するようにしてください。軽減してきたらすこし身体を動かす事を心がけて下さい。