ばね指・腱鞘炎治療(筋膜調整)

☑物を掴んで持ち上げると親指の付け根や手首が痛む。
☑指を握れない(グーにできない)。
☑握った指が引っ掛かって伸ばせない。
☑肘の外側の骨の出っ張りが物を持つと痛む。

原因は指や手首を動かす腱鞘や腱自体の腫れにあると言われていますが
シップをしても注射をしても、場合によっては手術をしても治らない事もあります。

筋膜調整では腱自体へ介入することはなく指や手首を動きにブレーキをかけている場所を細かく調べ
(手首や肘から首、体幹まで範囲は及びます)、特に制限の強い数か所を治療していきます。

細かい手作業などの使い過ぎで発症することが多いですが、手を使わずに過ごすのはほとんど無理です。
早めに治療を開始することをお勧めします。