よくあるご質問

ここでは当院に関するよくあるご質問をご紹介します。どうぞ参考にしてください。

予約は必要ですか?

鍼治療などの自費施術をご希望の場合は、予約が必要です。
それ以外の保険施術は順番にお呼びいたしますので、ご都合の良い時間にお越しください。

保険は使えますか?

健康保険も取り扱っています。
ただし、接骨院で健康保険が使えるのは1ヵ月以内に痛くなった原因となる動作があったかどうか。
この原因動作(捻った・ぶつけた・のばした等)がなければ保険は使うことができません。
特に近年は医療費の大幅な増加により健康保険の適正利用を徹底するよう厚生労働省の医療機関(接骨院も含む)
への指導が年々厳しくなっていますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
はっきりわからない場合でも問診時によくお話を伺い可否の判断させていただきます。

施術を受けるのに着替えは必要ですか?

着替えを用意していただく必要はありません。
鍼治療の場合は着替えていただく事がありますが、こちらで専用の患者着をご用意してあります。
その他、患者様に用意していただくものはありません。

鍼治療って痛いですか?

注射針で刺された時をイメージされている方もいますが、そのような痛みはありません。
刺入するときは鍼管という道具を使って痛みを極力少なくしています。まれにチクチク・ズキズキとした痛みを感じることがありますが、その時は遠慮なく担当鍼灸師にお伝えください。
それとは別に、ズーンと重たく感じる時は鍼特有の「響き」であってコリの芯に当たった時の反応ですので、心配はいりません。響きがあったほうが治療効果が高まりますので響きを調整しながら治療いたします。

 

鍼治療はどのような症状に有効ですか?

首や肩の痛み、腰痛、ひざ痛などの運動器疾患はもちろんですが、頭痛、耳鳴り、めまい等の症状、胃炎や便秘などの消化器障害、アトピーなどの皮膚疾患、副鼻腔炎や咳などの呼吸器疾患、脱毛症や薄毛など様々な症状に効果があります。長く患って良くならないと諦めかけている方も、お力になれるかもしれません。

一回で治りますか?

鍼治療でも手技療法(筋膜リリースやマッサージ)でも電気治療でも言えることですが、1回で治ってしまうものは、よほど軽症なものといえるでしょう。
症状の程度や発症時期によって様々ですが、効果的な施術をしたとしても症状の重たい人は時間と回数がかかります。
1回で治ってしまうのが一番ですが、身体はそんなに単純ではありません。
時にはじっくりと根気よくご自分の身体と向き合う事も必要だと思います。
ただし、無駄に長く通院させるような事はありません。

鍼やマッサージを受けた後に身体がだるくなったりするのはどうしてですか?

凝り固まった筋肉や筋膜が鍼治療や徒手療法を受ける事によって、緊張が緩み血流が回復し毒素を体外に排出しようとするデトックスが始まります。身体がマイナスの状態からゼロに向かって変化しはじめている(治癒力が高まってきている)時の一時的な症状ですので心配はいりません。

生理中でも鍼治療を受けられますか?

問題ありません。
生理中やPMSの辛い症状も緩和できます。

施術後の体調などで質問したい時はどうすればいいですか?

当院のLINE公式アカウントを友達追加した後チャットで質問していただければ、個別にお答えします。
施術後の経過報告もしていただけるととても有難いです。
次回の予約や変更も簡単にできますので、ぜひとも活用してください。