交通事故・仕事中や通勤途中のケガ

交通事故・労災の治療

 当院では国家資格を有する柔道整復師・鍼灸マッサージ師が在籍しておりますので、交通事故に対しての自賠責保険等による治療や労災の治療も行っています。
後遺症を残すことの無いよう、しっかりとした早期の治療をお勧めします。

 

 

治療費

交通事故の場合、自賠責保険によって治療費の窓口負担はありません。
自賠責保険とは公道を走るすべての自動車・バイクに加入が義務付けられている保険(強制保険)のことで、この保険によって被害者の方が最低限の補償を受ける事ができます。

もしも交通事故に遭ってしまったら

  • 1
    警察へ連絡し人身事故の事故証明をもらってください。
  • 3
    病院を受診し医師の診察を受けてください。
    (事故直後は軽微なケガだと思っても後で症状が強くなってくる事もありますので、絶対に医師の診察を受けてください。)
  • 2
    相手方の連絡先や加入している保険会社を確認してください。
  • 4
    保険会社に連絡し、当院で治療することを伝えて下さい。

上記の手続きが済みましたら治療を開始します

治療が始まったら

  • 1日でも早く事故前の身体に戻すため、しっかりとした治療が必要です。はじめは積極的に通院しましょう。
  • 客観的な身体の評価には定期的な医師の診察が必要です。2週間~1ヵ月に1度は診察を受けましょう。
  • 交通事故治療の場合、保険会社とのやり取りなど患者様には分からないことが沢山あり、精神的にも疲弊しやすく
    なりますので、分からないことがあれば何でも相談してください。

治療以外でも患者様をサポート

当院では交通事故法律セミナーを受講し、交通事故案件を得意とする弁護士とも提携しています。

患者様が手続き上で困ることのないようサポートいたします。
患者様が弁護士を必要とされた場合、交通事故に精通した弁護士でないといけません。交通事故の経験豊富な弁護士を紹介させていただきます。

 


労災保険(仕事中のケガ)

仕事中や通勤時の負傷は労働災害(通勤災害)扱いになります。

 

  • 勤務先の労災担当の方に、このケガは労災が適用になるか確認を取ってください。
  • 勤務先の労災担当の方に「柔道整復師用」の労災用紙に必要事項を記入していただき来院時にご提出ください。(当院でも労災用紙を用意してあります。)
  • 治療費は全額保険給付となり、自己負担金はありません。