施術のコンセプト

硬結・緊張を的確にゆるめることで身体に変化が起こる

肉体的、精神的に大小さまざまなストレスに晒され続けていると、体から緊張が抜けず、筋肉は凝り固まり、様々な不調の原因となります。

初めは何も違和感を感じることがなくても、徐々に痛みで満足に運動ができない、身体が辛くて集中できず仕事にならない、日常生活に支障をきたすほど体調が悪いといったような辛い痛みや不調になってしまいます。

✓首や肩がコリすぎると頭痛やめまいになったり、胃炎や生理の時に腰が痛くなるなど、身体の内側の異常のサインは外側に現れ、外側の硬さや緊張は内側の機能異常を起こします。

一度その様な状態の身体になってしまうと自然と元の状態に戻ると言ったことが難しくなってきます。しっかり睡眠を取っても、栄養管理に気を配っても、お風呂で身体を温めても、運動をして代謝を上げてもなかなか緩んではくれません。つまりセルフケアで対処できる範囲を超えてしまっているとも言えます。

当院では、そのような状態を改善するのにとても大きな効果を持つ鍼治療や指圧マッサージを駆使し回復を目指していきます。
症状によって鍼が効果的な場合もあれば、指圧や整体の方が良い場合もありますので、状態によって使い分けていきます。

関節の変形は主な原因ではない

・関節がすり減って隙間が狭くなっている
・骨に棘ができて周りを圧迫している
・ストレートネックだ
このような診断をうけてシップや痛み止めを処方される事がとても多いと思います。

しかし、明らかに関節が変形していても全く痛くない方がいるのはなぜでしょう? 一方で、手術をうけて原因となる骨の変形や神経の圧迫を取り除いたはずなのに痛みやしびれが取れていない方が多いのはなぜなのか?

私たちは、骨を変形させ神経を圧迫させるに至った原因は、筋肉の硬さやその周辺の強い緊張にあると考えています。